トップ > スポーツ > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

スポーツ

サッカー、うつ症状の急増に懸念 国際プロ選手会が調査

 国際プロサッカー選手会は20日、新型コロナウイルスの影響で世界中のプロリーグが中断する中、うつ症状を訴える選手が急増しているとの調査結果を発表した。外出禁止などの感染対策が取られた16カ国・地域の選手を対象に3月22日〜4月14日に実施された調査で、男子1134人(平均年齢26歳)、女子468人(同23歳)のうち、男子の13%、女子の22%に症状がみられたという。

 昨年12月と今年1月に計307人に行った別の調査で症状を訴えたのは男子6%、女子は11%で、割合が倍増した。(共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索

ラミツボツケイヤレマ゚ハモニオ