トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

「発症2日前からの接触」は濃厚 厚労省が定義変更、距離は1mに

 厚生労働省は21日、新型コロナウイルス感染症の患者と濃厚接触したと判断される人の範囲を「症状が出る2日前からの接触」とすると都道府県に通知した。これまでは発症して以降の接触に限られていたが、国立感染症研究所が20日付で定義を変更した。

 感染した人が発症する2日前から1メートル程度の距離でマスクをせずに15分以上会話するなどの接触があれば濃厚接触となる。同居していた人や、十分な感染防止策をしないまま患者の看護や介護をしていた人が対象となるのは従来どおりだ。

 WHOは発症2日前から感染させる可能性があると指摘。今回の変更はWHOの見解に合わせた形だ。

(共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索

ラミツボツケイヤレマ゚ハモニオ