トップ > 政治 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

政治

辺野古の設計変更申請を批判 玉城沖縄知事「納得できない」

 沖縄県の玉城デニー知事は21日、防衛省が米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設先、名護市辺野古の軟弱地盤の改良工事で県に設計変更を申請したことについて記者会見し「県民に十分な説明をしないまま埋め立て工事の手続きを一方的に進め、到底納得できない」と批判した。

 新型コロナの対策に政府や県が一丸となって取り組む時期だと指摘した上で「スケジュールありきで申請されたことは現下の状況を全く理解せず、遺憾で断じて容認できない」と述べた。

 申請への対応については、変更箇所が多岐にわたるとして「専門家からの意見聴取や、申請の適法性について慎重かつ精緻な審査を行う」とした。

(共同)

 防衛省が沖縄県名護市辺野古の設計変更を申請したことについて、記者会見する玉城デニー知事=21日午後、沖縄県庁

 防衛省が沖縄県名護市辺野古の設計変更を申請したことについて、記者会見する玉城デニー知事=21日午後、沖縄県庁

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索

ラミツボツケイヤレマ゚ハモニオ