トップ > 国際 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

国際

ロシア、国後島で違法酒造品押収 根室・花咲港から到着、1トン超

 【モスクワ共同】ロシア極東サハリン州の税関当局は20日、同州が事実上管轄する北方領土・国後島の古釜布(ロシア名ユジノクリーリスク)港で、北海道根室市の花咲港から到着したロシア漁船から違法に持ち込まれた酒造品1トン超を押収したと発表した。

 発表によると、漁船の船倉から日本製のウイスキーやウオッカ、ワイン、ビールの計1146リットルが99箱に隠されているのが見つかった。関税逃れが目的とみられる。

 国後島の島民によると、酒造品は、一部が国後島で販売され、大半がサハリン島に輸送される見込みだったという。

 北方領土・国後島の古釜布港で押収された、日本から持ち込まれた酒類=17日(ロシア・サハリン州税関提供、共同)

 北方領土・国後島の古釜布港で押収された、日本から持ち込まれた酒類=17日(ロシア・サハリン州税関提供、共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索

ラミツボツケイヤレマ゚ハモニオ