トップ > 富山 > 4月21日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

ガチャガチャ 回せばマスク ひみ花の里ドッグラン販売

手作りの布マスクが買えるガチャガチャ=氷見市堀田で

写真

 氷見市堀田の「ひみ花の里ドッグラン」は、カプセル入りの自動販売機「ガチャガチャ」を使った手作り布マスクを販売している。感染リスクを回避するため、対面せずに買える方法を加藤茜社長(36)が考案した。

 マスクは、小中学校の臨時休校による子どもの世話のため出勤できないパート従業員二人が手作りしている。売り上げの一部が従業員の収入になる。マスクはさまざまな柄があり、何度でも洗って利用できる。

 ガチャガチャは一回五百円で、五百円硬貨のみ利用できる。営業時間は午前五時〜午後七時。そばにはアルコール消毒液を置いた。一回の来場で一人一枚まで。

 加藤社長は「マスク購入のため行列をつくる人を分散させて、接触を減らしたいと思った。同様の取り組みが広まれば、作る人の仕事もできるし、並ばなくても買える」と話している。

 無休。入場は無料で、ヤギやウサギとふれあえるコーナーもある。ドッグランの利用は有料。 (小寺香菜子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索

ラミツボツケイヤレマ゚ハモニオ